iTunesのライブラリをオーディオで聴きたい

今日は、地元のヤマダ電機で5mのオーディオケーブルを買ってきました。
5mのオーディオケーブル
それから、私が前から持ってたオーディオ用の、3.5mmプラグをRCA端子に変換するプラグを用意。
3.5mm・RCA変換プラグ
これらは、iTunesのライブラリを、先日に復活させたオーディオで聴くために用意しました。(オーディオに関しては2月19日の記事を参照してください)
オーディオ?コンピュータの机まで
今日用意したケーブルを使って、アンプと「iMac」、先日からVista搭載機となった「自作パソコン」の音声出力端子を繋ぐ事ができます。
最初はiMacから音楽を出力させました。
自作パソコンの方には一応、サウンドカードを積んでいるので、こちらからの出力も試してみました。
2つを比べてみて、iMacの出力よりも自作パソコンの出力の方が若干良好に感じました。
自作パソコンのサウンドカードは、クリエイティブの「Sound Blaster Audigy Value」を使ってます。サウンドカードから出力された、オーディオでの音質は予想以上に良かったです。音楽の形式はAACで、ビットレートを256kbpsにしています。最近までは128kbpsでした。ビットレートを2倍にすると、音質が良くなりました。
なので、オーディオでiTunesのライブラリを聴く場合は‥‥
※iTunesは、Mac OS Xで愛用しています。
1.MacのiTunesのライブラリをLAN内で共有させる(iTunesの機能を使用)
2.Windows版iTunesを使って、自作パソコンでLANを通してMacのライブラリを再生する
3.自作パソコンからオーディオへ音を流す
このような形を取る事にしました。
この自作パソコンは、テレビ、DVDレコーダ、Mac非対応のWebコンテンツを楽しむといった使い方をしているので、私にとってはOSがXPの時から、マルチメディアをプライベートで楽しむための専用機になってます。今日、オーディオとMacのiTunesとを連携させたので、その専用機の役割が更に増しました。
音質には満足できたけど、自作パソコンで使っているサウンドカードは、ネット上では地雷なんて言われている製品です。
このサウンドカード、自作パソコンのTVチューナとの相性が悪いので(テレビ視聴時、ダイレクトプレビューを使うと音ズレする)、いつかは更に良いサウンドカード、又は外付けのサウンドユニットに交換したいです。
音質には満足したと言っても、オーディオで直接聴くCDの音質には敵いません。
オーディオで直接聴くCDは、雲一つない大空を爽快に飛んでいるような感じ。
自作パソコンからLAN経由で出力されるAAC音源は、雲が多少ある空を、とりあえず無事に飛べているという感じ。
iTunesのライブラリをオーディオで聴くのは、昼間のみになると思います。
夜は、iMacにヘッドホンを直接繋いで聴くと思います。
オーディオの設置場所も改善したいなぁ‥‥

iPod touchのファームウェア 1.1.4 リリース

MacBookのアップデートに引き続き、アップルがiPhoneとiPod touchの新しいファームウェア(1.1.4)のリリースを始めました。
iTunesの表示(iPod touch 1.1.4)
先ほど、私も愛用している8GBモデルのiPod touchにファームウェアを適用しました。
1.1.3では、Safariの文字入力時にBackSpaceを使うと、Safariがクラッシュする不具合がありました。
1.1.4では、それが直っているみたいです。
追伸
雑誌やネット上で、iPod touchのファームウェアを非公式のものに書き換え、サードパーティが作ったアプリケーションをiPod touchで動作させる方法があります。 Jailbreak、脱獄と言われている方法です。これを行うと、アップルのサポートを受けられなくなります。
私もこれをやってみたいけど、リスクを伴うので抵抗があります。それに先月、新しい有償のアプリケーションを追加したし‥‥
この新しいアプリケーションというものは、現在販売中のiPod touchには標準で搭載されています。

Leopardのネットワーク機能でWindowsが…

かなりの人が知っているネタだと思うけど‥‥
Mac OS XとWindowsは、ネットワークで共存することができます。
Mac OS XとWindowsで、LANを通してファイルのやり取りをしたり、プリンタの共有をしたり、画面の遠隔操作をすることができます。
Mac OS X v10.5 LeopardのFinderから、WindowsのフォルダにLANを通してアクセスしようとして、Windowsのパソコンを示すアイコンを見てみると‥‥
LeopardのWindowsを示すアイコン
画面がブルースクリーン。
やっぱりアップルがWindowsを皮肉ってる現れなのかな。
仮にそうだとしても、私はWindows、マイクロソフトをバカにしません。Windowsの気に入っている所もあるから。
でも、アップルの方が大好きだけどね。

MacBook・MacBook Pro 新モデル

先ほど、新しいMacBookとMacBook Proのラインナップが発表されました。
・CPUの性能向上(両製品)
・グラフィックス性能の向上(Pro)
・メモリ容量増加(両製品)
・HDD容量増加(両製品)
・MacBook Airに搭載されたマルチタッチトラックパッドの採用(Pro)
このようなMacBookシリーズのアップデートとなっています。
ソース
アップル、MacBookとMacBook Proの新モデルを発表
アップルジャパンWebサイトより