気になるニュースをiPhoneとRSSでチェック

僕がパソコンで色々と試したことをこのブログに書くだけでは、ブログの記事が全然増えないので(色々なことを試す時間なんて沢山ないので…)、今後はIT関連の気になったニュースの感想なども、書いていくつもりでいます。
そこで「Google リーダー」というものを使うことにしました。
今まで僕は、IT関連のニュースをチェックするとき、気に入っている各ポータルサイトに1つずつアクセスしてニュースを見ていました。時間がかかるニュースのチェック方法でした。
気に入っている各ポータルサイトのRSSを「Google リーダー」に登録しておけば、気に入っているサイトから発信された新しい情報を一括で見られます。(Googleのアカウントが必要)いくつものサイトに時間をかけてアクセスする必要がありません。なんでRSSという便利なものに、早く気づかなかったんだろう‥‥

Google リーダー

Googleリーダーは、MacのSafariからアクセスすれば、大きな領域でニュースを確認できます。
iPhoneからアクセスしたときは、iPhoneに最適化されたWebページが表示されます。
最初は、RSSリーダー専用のiPhoneアプリと、MacのSafariについているRSSリーダーを使おうと思っていました。
けれども、Googleリーダーの1つだけで済ませれば、MacからでもiPhoneからでも、全く同一の情報を見ることができます。MacとiPhoneで表示される形態は違いますが、同一のサービスとアカウントを利用しているので。
iPhoneアプリを使わなかった分、iPhoneのメモリ容量も節約できます。(32GBもあるから気にする必要はない?まだiPod touchの8GBの感覚が残ってる‥‥)
今日、1番気になった事柄はニュースではなくて「MacとiPhoneの両方で気になるニュースを一括で見られる方法」でした。Googleリーダーを使ってみたら、すぐに解決しました。

iPhone 3GSを使いはじめてから3日目の感想

iPhone 3GSを使いはじめてから3日目。少しだけ感想を書きたいと思います。
僕はiPod touchを約1年半使い続けてきました。(今後はiPhone 3GSと併用します)
iPhoneとiPod touchでは、スリープボタンの位置が違うんです。
iPhoneは右上。iPod touchは左上。
iPhoneの左上にはイヤフォンジャックがあります。iPod touchのイヤフォンジャックは右下。
今のところ、iPhoneをスリープから解除するときに、どうしても指がiPhone本体の左上に行ってしまう。
イヤフォンをiPhoneに挿す時は、iPhone本体の右下を覗いてしまいます。
iPhoneを使う時の感覚が、iPod touchと一緒になってしまってるんです。
どちらの端末も同じOSを積んでて、画面の操作方法が全く一緒なので、混同してしまうのも仕方がないと思いますが(^_^;)
iPhoneとiPod touchの感覚が、まだ区別できません。
次に、iPhone 3GSの画面についてのこと。
iPhone 3GSには「耐指紋性撥油コーティング」というものが施されているそうです。
画面の操作中、画面に指紋はたくさん付きます。
ですが、操作を終了してからしばらく経って画面を見てみると、指紋が目立たなくなってるんです。コーティングが指紋の油を弾いているということでしょうか。
コーティングが施されているので、画面に保護フィルムを貼ったり、毎日ゴシゴシとクロスで拭いたりすることをしなくても良さそうです。前モデルのiPhone 3Gにはクリーニングクロスが付属していたみたいですが、iPhone 3GSにはそれが付属していません。画面に「耐指紋性撥油コーティング」が追加されたからでしょうか。
神経質になって画面を無理にクロスでゴシゴシと拭くと、画面にキズが付きそうです。今日、実際に僕は少しだけ画面にキズを付けてしまいました。(潔癖なところがあって、ちょっとした汚れが気になるんです)使っていたクロスをよく見たら、僅かにホコリが付いていたのでそれが原因のようです。
その後、ホコリの付いていない新しいクロスをiPhone 3GS用に用意しましたが、今後は神経質になって高い頻度でゴシゴシと拭かないようにしたいです。

iPhone 3GSへ機種変更

おととい(26日・金)、地元の電器量販店で
携帯電話の機種変更をしました。
SoftBank 910SHからiPhone 3GSへの機種変更です。
去年の7月に、本当はiPhone 3Gへ機種変更をしたかったのですが、910SHの月賦支払いが終わっていなかったので、その時は機種変更は見送っていました。
910SHの月賦支払いが終わってからすぐにiPhone 3GSが発表されたので、いいタイミングで機種変更ができました。
iPhoneやMacのアプリの作り方を勉強している身として、iPhoneは持っておきたいものです^^;

iPhone 3GS 32GB White

ホワイトのiPhone 3GSです。
8GBのiPod touchでは容量が足りなかったので、「大は小を兼ねる」を考えて32GBのモデルを選びました。

iPhone 3GSをケースに入れた時

ケースは前日、Amazon.co.jpで注文しておきました。
持ち運ぶ際に衝撃などから傷が付くのを防ぎたいので。
(落下させてしまったときの衝撃にはケースに頼らないで更に気をつけないといけない)
BelkinのiPhone3G Flip Folio Case(Black) F8Z337です。ボディを直接触って操作したい時もあるので、本体を取り出しやすいものを選びました。
iPhoneの実機が手に入ったことだし、アプリ制作の勉強を加速させたいと思います。
(今まで、思っていたようになかなか進んでなかった)
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村

Read more iPhone 3GSへ機種変更

パソコンは道具なんだ

僕はカメラで撮った写真は、Macに繋がっている外付けのHDDで保管します。
音楽もその外付けHDDから再生します。
ビデオカメラで撮った映像を楽しく保管したい時は、Macで編集してDVDやHDDに残します。
テレビは自作パソコンで見ます。
色々とアイディアがあって、iPhoneやMacのアプリ開発の勉強もしています。
上記の作業をするにあたって、MacでSafariを起動して、調べものをしたいと思うときがあります。
ポータルサイトには色々な情報が掲示されていて、その情報が気になってしまい、僕自身が調べものをしようとしていたことを忘れて、実際にはSafariで自分にとっては意味の無いブラウジングをしてしまうことが多くあります。
天気予報が知りたくて、天気予報のWebページを開きます。
天気予報を見終わった後、無意識にニュースサイトや2ちゃんねるの掲示板などを見てしまう。そこで得た情報から、考え事や、別のパソコンの操作を始めてしまう。
僕はパソコンで自分の好きな作業をすることが大半ですが、僕にとって役に立たない、意味の無い作業もしていることに気づきました。
その役に立たない、意味の無い作業を1日中やってしまって、僕がその日にやろうと思っていた作業が出来なくなってしまった時もありました。
自分自身にとって「必要な情報/不必要な情報」を見分ける必要があると、最近になって思うようになりました。
ここで言いたい不必要な情報とは、自分自身の生活の上で知っていても意味の無い情報。
自分が知りたくなくても、生活する上で知っておかなくてはいけない情報は「必要な情報」です。
それには、不必要な情報が自分自身に入りにくくする工夫が必要です。
だったら、パソコンやインターネットを使わないようにする。
これは無理です。大学の課題等を進めるにあたって、パソコンやインターネットは必要不可欠ですし、僕の趣味を続けるのにも、パソコンやインターネットは必要です。
1つめは、パソコンで作業をするときに聴く音楽に気をつける。
作業に集中できる楽曲が良いです。そうでないと、不必要なことを考えられる余裕ができてしまいます。
音楽自体が作業の邪魔になる時もあるので。そういった時は何も聴かない方がいいです。
2つめは、不必要な情報がパソコンを使っているだけで自分自身の中に入ってこないような環境を作る。
まずは、テレビを見ながらパソコンで何らかの作業を行わないようにします。ドラマやアニメの場合だと、ストーリーが気になって作業ができません。体力の無駄遣いです。ニュース番組は、情報量が一番多いテレビ番組だと思います。ニュース番組は椅子に深く腰掛けて、時間に余裕を作って見るようにします。
次に、P2Pソフト(SkypeやMicrosoft Messenger)は、作業中は起動しないようにします。起動しておくと、友達とチャットのやりとりが始まってしまうかもしれません。これらのソフトも、時間に余裕がある時に。
最後に、iGoogleMy Yahoo!といったWebサイトのカスタマイズをします。
僕はiGoogleやMy Yahoo!といった、自分専用のポータルサイトが作れるサービスを愛用しています。今まではニュースなどの様々な情報が提供されるガジェットを使っていましたが、それらを全部使わないことにしました。もしそのような情報が気になった時は、そういった情報を提供しているWebサイト自体にアクセスすれば済みます。Safariのブックマークバーに好きなWebサイトのRSSフィードを登録すると、そのWebサイトが更新されるとブックマークバーに通知が表示されるので、RSSフィードのブックマークバーへの登録も極力避けます。様々な情報が提供されるDashboardのウィジェット等も使用しません。
無意識に、適当にWebサイトを開いてしまうということも避けなくてはいけません。
何も考えずに適当なWebサイトを開いている時は、「休憩」と題して何らかの作業を中断した時です。数分後にその作業を再開しようと思っていても、違うことが気になってしまって作業が再開できなくなります。
パソコンは人間にとって、数ある道具の一部です。その道具に惑わされて(不必要な情報が気になってしまって)、意図していなかった行動をするということは、自分自身がパソコンに動かされていることと同じだと思います。意図していなかった行動をすることは、頭を混乱させたり、身体の体力を消耗したりする原因になり、良いことではないことに気づきました。
パソコンは、人間にとっての道具で、自分自身に一番ピッタリな使い方をする・一番ピッタリな使い方を見つけることが一番大切です。
自分にとって必要な情報は、自分自身の中に入ってきた情報が正しいのか正しくないのかを判断することも大切です。