Apple Magic Mouse

Magic Mouse

先週の土曜日(12月5日)に、アップルのMagic Mouseを購入しました。

10月の新型iMacと共に登場した、新しいアップルのマウスです。

以下、購入日当日に私がTwitterへ投稿したMagic Mouseの感想。
Twilogを使って引用しています。

アップル製品独特の新品の香りがプンプン… http://twitpic.com/s8cwo posted at 21:11:53

Magic Mouseは、デスクトップを空中散歩しているような感覚かな。でも、空中散歩ってどんな感覚なんだろう… とにかく動かすのが楽です。 posted at 21:19:39

ワイヤレスレーザーマウスと、MacBookシリーズのマルチタッチトラックパッドを足して2で割ったような感覚かな、Magic Mouse。 posted at 21:23:28

今までに2つのレーザーマウスを使ったことがあるけど、Magic Mouseの方がカーソルの動きが断然スムーズ。2つしか試したことが無いから、何とも言えないけどね。個人的な感想です。 posted at 21:25:01

Mighty Mouseとは違って、Exposeを呼び出すことはできないけれど、マルチタッチやマウスの動きの性能を考えれば、我慢できちゃう。Exposeはキーボードから呼び出せちゃうし。 posted at 21:27:49
(システム環境設定→ExposeとSpacesで、command+副ボタンマウスというショートカットキーでExposeを呼び出せるようにすることが後に分かりました。)

そういえば…Magic Mouseで気に入らなかった点が1つだけ。表面に拭き取った跡がある。本体を梱包する前に拭き取ったんだと思う。光沢感をきれいに見せようとしてるのかな。でも、ちゃんと拭き取られていなくて、跡が残ってる。 posted at 21:37:39

すぐに自分でキレイにすればいいんだけど、傷がつくのが怖いからそのままにしておく。使っていくうちに、自分の脂で拭き跡も消えるでしょう。posted at 21:39:32
(なかなか消えないので後日、OAクリーナーでやさしく表面を拭き取りました)


マルチタッチトラックパッドとMagic Mouse

MacBookには、Magic Mouseのようなマルチタッチジェスチャ機能がついたトラックパッド「マルチタッチトラックパッド」が備わっています。

今回、Magic MouseはiMac (Late 2006)用に購入しました。
MacBookのマルチタッチトラックパッドとMagic Mouseのマルチタッチジェスチャ機能を比べてみると、私にとってはどちらも似たような感覚です。
MacBookではマルチタッチトラックパッドに慣れているので、MacBookにはマウスを用意する必要はないと感じています。
逆に考えると、iMacでMacBookのマルチタッチトラックパッドの マルチタッチジェスチャ機能の一部が使えるようになったということです。これは非常に嬉しいし、iMacの使い勝手が向上しました。

Magic Mouseのマルチタッチジェスチャの機能を増やすことができるフリーソフトが、いくつか登場しているみたいですね。
そういったソフトを試したり、新しくMagic Mouseについて気づいたことがあったら、このブログで新しく報告します。

microSDカードをUSBメモリとして再利用

手元に、2GBのmicroSDカードが未開封状態で保存してありました。
microSD 2GB

このカードを買った直後に、携帯電話をiPhoneへ機種変更したのです。
それより前に使っていた日本メーカー製の携帯電話でこのカードを使おうと思っていたのですが…この有り様。

USB接続のサイズの非常に小さい「microSDカードリーダー/ライター」 というものを入手したので、試してみました。

PLANEX PL-CRMicroU2W

PLANEX製の「PL-CRMicroU2W」という製品です。
製品情報のページには
『持ち運びに便利なmicoroSD、microSDHC用超小型USBカードリーダー/ライターです。』 との記載があります。
これにmicroSDカードを挿入したままにして持ち運びをすれば、USBメモリのように使うことができます。

microSDカードが複数あって、それらを差し替えて使えば、USBメモリを複数持っていることとほとんど同じになりますね。

PL-CRMicroU2W 外観

上の写真の白い製品がmicroSDカードリーダー/ライター、それに刺さっている黒い物体がmicroSDカードです。

 

Silicon Power USBメモリ 2GB

手元にあったSilicon Power製のUSBメモリと、ベンチマークの比較を行ってみました。
ベンチマークに使ったソフトは「CrystalDiskMark」です。

ベンチマークの比較

左がmicroSDカードリーダー/ライター、右が2GBのSilicon Power製USBメモリです。