春から夏へタイムスリップ

今日、関東地方の梅雨明けの発表がありました。
前回の記事投稿は、4月上旬でした。
なかなか慣れない状態のまま、いつの間にか夏を迎えました。梅雨の間は雨の日が少なかった気がします。気づかなかっただけでしょうか。
こんな感じに「いつの間にか夏になっていた」と思うくらい、新しい環境に順応するのが大変なくらいに、生活環境が変わりました。

まずは、大切なデータの「元・保管庫」、不具合の箇所を特定できたかも【2012/04/09 訂正】 の、その後についての報告。
この対策(サムスン 1TB HDD)として、?1の方法を実践しましたが、結局、マザーボード内蔵のRAID機能からもエラーを吐かれ、単独のHDD(1TBのHDDが2台)として、自作機の中で使用することにしました。
更に、自作機のOSをWindows 7 Home Premiumにしました。

そして、生活環境の変化により、自作機は1ヶ月に1回程度の利用頻度となりました。

次に、新しいiPadと、EMOBILE Pocket WiFi LTE GL01Pを手に入れました。
iPadはホワイトモデルの64GB、通信環境はWi-Fiを常に利用していますが、このiPadは3G対応モデルです。
3G対応モデルなので、GPSに対応していて、位置情報が非常に正確です。そのうち、クルマを運転している際のナビ等に使いたいと考えています。

初代iPadは、両親のものへ。近いうちに、初代iPadが便利に使えるように再設定しなければと思っております。

Windowsのプリインストールパソコンも使うことになりました。
Lenovo ThinkPad Edge 520です。CPUはCeleron B800 1.5GHz、メモリは標準で2GBのモデルです。あとから自分で、iMac (Mid 2011)にあらかじめ入っていたメモリを使って、4GBへ増量しました。
Macを使いつつも、ThinkPadにはずっと前から憧れていました。ThinkPadでMac OS Xが動いたら…なんて思う事も時々あります。

過去のThinkPadとは相違点が多いモデルですが、キータッチが良かったり、窮屈なカバンに堂々と詰めて持ち運べたりと、なかなか使い勝手が良いマシンです。

OSは、Windows 7 Professional 32bit版。Windows専用のソフトを利用するためと、今までから使っていた自作機が日常で使用できない環境となった為、このThinkPadの導入に至りました。今秋にはWindows 8がリリースされるようなので、その際にはWindows 7とのデュアルブートで、このThinkPadを通して利用したいです。

以上、機器の導入報告としての「生活環境の変化」の報告をさせて頂きました。

次回の記事では、最近購入した本の紹介を記載しようと考えています。
今日はくたびれたので、次回に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。