その2 Boot Camp の場合 (Windows 8 Pro with Media Center の Windows 8.1 へのアップグレードについて)

先日、私の ThinkPad Edge E520 (以下、ThinkPad)の Windows 8 Pro with Media Center を、Windows 8.1 Pro with Media Center へアップグレードした話の続きを報告します。

参考:Windows 8 Pro with Media Center の Windows 8.1 へのアップグレードについて | 林檎で作ろう楽しもう

私は、iMac (Mid 2011) (以下、iMac) でも、Boot Camp を通して Windows 8 Pro を使っていました

参考:夏から冬へタイムスリップ WindowsやiPod touch 5Gなど… | 林檎で作ろう楽しもう

iMac の Windows 8 Pro も、無料キャンペーンが行われていた期間に、「Windows 8 Media Center Pack」のプロダクトキーを入手していました。

しかし、iMacの方も、何度か Windows 8 Pro の再インストールを行っていて、その過程で「Windows 8 Media Center Pack」のプロダクトキーが未適用の状態になっていました。

今日、iMac の Windows 8 Pro も、先日紹介した ThinkPad と同じように、Windows 8 Pro に「Windows 8 Media Center Pack」のプロダクトキーを入力・適用させ、「Windows 8.1 Pro with Media Center」へ、Windows Store 経由でアップグレードを行いました。

iMac でのアップグレードでも、前述の通り「Windows 8 Media Center Pack」を適用させていなかったため、Windows Store にて、先日の ThinkPad でのアップグレードと同様の現象が発生しました。

前回と同様の対処を施し、

  • Windows 8 の画面左下 (スタート画面をマウスのクリックで呼び出せる箇所) で右クリック
  • ファイル名を指定して実行 をクリック
  • 名前に「WSReset.exe」と入力、OK をクリック。
  • Windows 8 を再起動

無事に、iMac の Windows 8 Pro を、Windows 8.1 Pro へアップグレードすることができました。

以上、iMac の Boot Camp における Windows 8 から Windows 8.1 へのアップグレードの取り急ぎの報告でした。

Windows 8 Pro with Media Center の Windows 8.1 へのアップグレードについて

本日の 20 時より、Windows 8 から Windows 8.1 へのアップグレードが、Windows 8 の Windows Store 経由にて出来るようになりました。

先日、記事にした私のノートパソコンである「ThinkPad Edge E520」 (以下、ThinkPad) も、早速アップグレード作業を行っています。

今、この文章を書いている最中も、アップグレード作業が順調に進行中です‥‥
が、アップグレードを始める前に、トラブルに遭いました。そのことについて触れたいと思います。

この ThinkPad にインストールした Windows 8 Pro は、昨年に購入しました。

Windows 8 Pro へ マルチメディアに関する機能を追加する 「Windows 8 Media Center Pack」というものが、今年の1月31日まで、マイクロソフト社の Web サイト経由で無料で入手することができました。
(プロダクトキーをメールで受け取り、それを Windows 8 へ適用する形でした)

今年の春に ThinkPad に SSD を装着・Windows 8 Pro を再インストールした際、Windows 8 Media Center Pack のプロダクトキーを適用していませんでした。
それを思い出し、「Windows 8.1」へアップグレードする前に「Windows 8 Media Center Pack」のプロダクトキーを適用させました。

そのプロダクトキーを適用する際、既に Windows 8.1 へのアップグレードの提供が始まっていて、ThinkPad の Windows Storeにも「Windows 8.1 Pro」というように表示されていました (ThinkPadではアップグレードの作業を開始していない) 。

私の ThinkPad の Windows 8 Pro は、前述のプロダクトキーが無事に通り、Media Center の機能が追加されました。
その後、Windows 8.1 Pro へのアップグレードを始めようとしたのですが、Windows Store の画面に「問題が発生したため…(以下略)」 と表示され、アップグレードを行うことができなくなりました。

最初は、アップグレードのサービスが始まったばかりで、サーバが混み合っているのだろうと考えていましたが、私の所持している他の Windows 8 Pro のパソコンでも、Windows 8.1 へのアップグレードを進めていて、そちらでは順調にアップグレードが行われていました。

順調にアップグレードが進んでいるパソコンの画面をよく見ると、「Windows 8.1 Pro with Media Center」という文字列が表示されていました。

ThinkPad の Windows Store に表示されている文字列は「Windows 8.1 Pro」‥‥
「with Media Center」という表記が欠けていました。

この表記の違いに気づいて理解できたのですが、Windows Storeから Windows 8 を Windows 8.1へアップグレードする際、「Media Center Pack」がアップグレード前の Windows 8 に適用されている場合と、そうでない場合とで、アップグレードに使われる際の情報が異なるのだと予測しました。

ThinkPad の Windows Store に対してリセットの操作をかけたところ、この問題は解決し、ThinkPad に対しても Windows 8.1 Pro へのアップグレード作業を開始することができました。

Windows Store のリセットは、下記の操作で出来るようです。

  • Windows 8 の画面左下 (スタート画面をマウスのクリックで呼び出せる箇所) で右クリック
  • ファイル名を指定して実行 をクリック
  • 名前に「WSReset.exe」と入力、OK をクリック。
  • Windows 8 を再起動

取り急ぎ記述した記事で、非常に読みづらくなってしまいましたが、同じ症状に遭遇している方のヒントとなれば幸いです。