関西に旅行へ行って気づいた事(自分の内面)

2月2日(日)〜2月5日(水)に、京都・奈良・滋賀・大阪へ旅行へ行ってきました。

1日目は午後から京都市内へ入り、東寺へ。(写真は五重塔を見上げたところ)

2日目(3日・月)には、奈良県の桜井市三輪にある、大神(おおみわ)神社に行きました。
この神社のある「三輪山」を含めて、この地域は俗にいう「パワースポット」として有名だそうです。

大神神社の拝殿のある場所(写真の先へ続く階段を上った先)までたどり着いたとき、
私は肩から首を中心に、全身にかけて「ふわり」とした感覚を覚えました。同時に全身の力が一気に抜けて、ものすごくリラックスした感覚になり、気持ちがよかったです。

他にも、京都の梅小路蒸気機関車館で、蒸気機関車に乗って、大音量な汽笛にびっくりしたり、滋賀県ではJR湖西線で、雪景色の中を高速(130km/h)で走る新快速列車に乗って、爽快感を感じたり‥‥といった体験をしました。

これらの鉄道での体験は、身体に「ブルブルッ!!」と来るような、新鮮な感覚を味わいました。
特に雪景色の中を突っ走る列車なんて、地元の関東地方ではなかなか乗車できませんし。
(8日の土曜日に、関東地方でも豪雪があり、その日に実は都内へ出掛けていたので、実は地元でも似たような体験をできてしまったのですが‥‥)

このように体で体験したことが、地元に帰ってきてもずっと頭の中に残っていました。

Read more 関西に旅行へ行って気づいた事(自分の内面)