その2 Boot Camp の場合 (Windows 8 Pro with Media Center の Windows 8.1 へのアップグレードについて)

投稿者: | 2013年10月28日

先日、私の ThinkPad Edge E520 (以下、ThinkPad)の Windows 8 Pro with Media Center を、Windows 8.1 Pro with Media Center へアップグレードした話の続きを報告します。

参考:Windows 8 Pro with Media Center の Windows 8.1 へのアップグレードについて | 林檎で作ろう楽しもう

私は、iMac (Mid 2011) (以下、iMac) でも、Boot Camp を通して Windows 8 Pro を使っていました

参考:夏から冬へタイムスリップ WindowsやiPod touch 5Gなど… | 林檎で作ろう楽しもう

iMac の Windows 8 Pro も、無料キャンペーンが行われていた期間に、「Windows 8 Media Center Pack」のプロダクトキーを入手していました。

しかし、iMacの方も、何度か Windows 8 Pro の再インストールを行っていて、その過程で「Windows 8 Media Center Pack」のプロダクトキーが未適用の状態になっていました。

今日、iMac の Windows 8 Pro も、先日紹介した ThinkPad と同じように、Windows 8 Pro に「Windows 8 Media Center Pack」のプロダクトキーを入力・適用させ、「Windows 8.1 Pro with Media Center」へ、Windows Store 経由でアップグレードを行いました。

iMac でのアップグレードでも、前述の通り「Windows 8 Media Center Pack」を適用させていなかったため、Windows Store にて、先日の ThinkPad でのアップグレードと同様の現象が発生しました。

前回と同様の対処を施し、

  • Windows 8 の画面左下 (スタート画面をマウスのクリックで呼び出せる箇所) で右クリック
  • ファイル名を指定して実行 をクリック
  • 名前に「WSReset.exe」と入力、OK をクリック。
  • Windows 8 を再起動

無事に、iMac の Windows 8 Pro を、Windows 8.1 Pro へアップグレードすることができました。

以上、iMac の Boot Camp における Windows 8 から Windows 8.1 へのアップグレードの取り急ぎの報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください