iPhone 6 Plusを購入

投稿者: | 2014年9月23日

9月19日(金)から、iPhone 6(4.7インチディスプレイ)とiPhone 6 Plus(5.5インチディスプレイ)が日本で発売開始となりました。

iPhone 6 Plus スペースグレイ

docomoのiPhone 6 Plus (スペースグレイ・128GB)を新規契約で手に入れました。

iPhone 6, 6 Plusの予約開始日だった12日(金)に、とある駅前にある家電量販店のdocomoのコーナーへ行き、予約(インターネット経由で予約を行うための手順が書かれた用紙を、その場でもらった)をインターネット経由でするようにとのアナウンスを聞いて、自宅にて、その予約を行いました。

発売日(19日・金)の仕事帰り(18時頃)に、家電量販店にて、新規契約の手続きを始めて、3時間ほど、契約・回線開通まで待機したあとに、iPhone 6 Plusを無事に手に入れることができました(21時頃)。

都内や大阪市内ではなく、郊外の地域にあるお店だったので、あまり大勢の人が集中することがないのかなと思います。
そういったことがきっかけで、発売日当日に手に入れることができたのかと予想しています。

銀座や心斎橋のアップルストアでは、iPhone 6, 6 Plusのためにできた行列で、大変なことがいっぱいあったようですが‥‥

iPhone 6 Plus と iPhone 5s

 

iPhone 6 Plusでは、例年通りにカメラの性能が上がったこと(Plus限定の手振れ補正など)と、画面の大きさが大きくなったということで、発表された後の情報を見て、購入を決意しました。

iPhoneで、今日のWebサイトを閲覧すると、スマートフォン向けに最適化されたレイアウトで表示されることが多いです。

それはそれで便利なのですが、たまにiPhoneでも、フルサイズなWebページを見たいと思うことがありました。
見られないわけではないのですが、さすがに画面のサイズが小さくて、閲覧時にストレスを感じます。そんなふうに思っていたら、ちょうど良いサイズのiPhoneが‥‥

本当は、上記の動機は建前で、
「iOSデバイスの画面サイズを征服したい」とか(3世代目だがiPadを所持している)
「今まで”S”のつくiPhoneしか買ったことが無かったから、iPhoneが大きくアップデートされるタイミングの製品を手にしてみたい」
というのが、今回、購入に踏み切った理由の本音です。

家庭の事情で、ソフトバンクのiPhone 5sも使い続けます。携帯電話の回線を今後は2台、使い分けます。

docomoでの契約で、「カケホーダイプラン」によってiPhone 6 Plusの方では電話が使い放題になりました。
インターネットの通信は、2GBまでの契約にし、U25応援割で+1GB、更にiPhoneでの契約なのでボーナスとして+1GB、期間に限りはありますが合計で月に4GBまでの通信ができます。

25歳以下だと、学生でなくなっても、まだ色々な特典を受けることができますね。ありがたいです。
ただ、もうすぐ上限の「25歳」の誕生日が近づいている‥‥

もし、この契約で通信料の上限が足りないと感じた場合、上限を2GBから上げようかなと思いますが、iPhone 5sやEMOBILEのPocket WiFi(6月に、GL01PからGL10Pへ機種変更しています)もあるので、不足することは起きないかなと思います。

今までのiPhoneも、ひと月あたりの通信料が4GBを超えたことが無かったとように記憶しています。

本当は新しいデジタルカメラなど、マルチメディア方面での新しいガジェットもいくつか欲しいものがあるのですが、カメラや画面が良くなったiPhone 6 Plusをせっかく手に入れたので、我慢しつつ、何でもiPhoneで済ませるようにして、頑張ってみようかと思います。

私のiPhone 6 Plusで、たくさんの写真やムービーを撮って、またネットブラウジングや音楽・ムービーの鑑賞などもたくさん行いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください